February 02, 2006

乗り過ごし受験生“救助” JR東日本が温情停車

乗り過ごし受験生“救助” JR東日本が温情停車

 特急を乗り過ごし入学試験に遅刻しそうになった受験生を助けるため、JR東日本が2日、ダイヤでは通常止まらない駅に緊急停車した。
 JR東日本によると、受験生は高校3年の女子生徒。独協大(埼玉)の入学試験のため、長野県の信濃大町発、新宿行き特急スーパーあずさ6号に乗り込んだ。地方試験会場の東京都立川市に向かっていたらしい。
 生徒は、特急が午前10時5分ごろ八王子駅(東京)を出た直後、立川駅を通過し新宿駅まで停車しないことに気付いたという。
 生徒は母親に付き添われ、車掌に相談。JRは、後発列車の運行に影響がないことを確認し、本来は通過する三鷹駅(東京)に緊急停車した。
 生徒は無事試験に間に合ったというが、JR東日本は「今回は特別措置です」と説明している。
(共同通信) - 2月2日13時10分更新

去年もこういうことがあったけど、なんか殺伐としたニュースの中、こんな記事を見つけるとほっとする。本当は受験会場を確認したり、停まる駅を確認するなんて当たり前のこと。本当なら自分のミスなんだから、受験を諦めるべきだったんじゃないかとも思う。そして実際にそんなことがあって、誰にも相談できずに受験を諦めた人も何人かいるのではないかと思うけど。
でもやっぱり、こんな記事を見るとなんだか嬉しい気持ちになる。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 21, 2006

容保公の書状を県知事が発見。

幕末会津藩主の手紙公開 戊辰戦争当を知る一級資料 「幕末の会津藩主で京都守護職などを務めた松平容保が、京都から国元の家老らに、幕府の要職『軍事総裁職』を引き受けるしかない理由を記した書状を福島県が入手し、18日、報道関係者に公開した。  県立博物館(会津若松市)の若林繁主任専門学芸員は『藩の窮乏から、容保の京都残留に反対する勢力に説明をした書簡と考えられる。戊辰戦争で敗れた会津藩には残された文書が少なく、当時の動きを説明する一級の史料』としている」。
「士道きわめ、文武に励め」=幕末、会津藩主が家臣に書状-知事が発見・福島  「今、天下の形勢が一変する時」「士道をきわめ、文武の修業に励め」-。激動の幕末期、会津藩主松平容保が家臣にあてた書状が63年ぶりに見つかったと、福島県が18日、発表した。県立博物館の若林繁学芸課長は「容保の現存する書状は極めて珍しい。容保自身の言葉で世の中の動きが語られ、幕末期の史料として一級品」としている。 

こんな記事を見つけました。
なんだかこう、会津藩最後の藩主の書簡を、現福島県知事が古本屋で発見した、という事実になんだか妙にどきどきしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2005

甲子園決勝戦:優勝・駒大苫小牧高校

月白、野球は正直わかりませんが。
それでも、高校野球は見ています。見ているといっても、試合を逐一逃さず見ているわけではなく。
熱闘甲子園とか、ハイライト程度ですけども(笑)
でもね、面白いんですよ。自分が中学生とか、小学生の頃なんてちっとも面白いと思わなかったですけど。
高校卒業したあたりからでしょうか。
やっぱり、自分の高校が地区予選とかに行って、応援したりなんてことがあってから、甲子園を見るようになりましたね~。一夏にかける球児の思いとか、熱闘甲子園で放送されるとつい涙してみたりとか(笑)
今年の優勝は、駒大苫小牧高校。準優勝が、京都外大西高校でした。
ちょうど居眠りをしていて、最初からは見れなかったんですよね。でも、5回あたりから見ました。
スコアは3-1で駒大苫小牧が2点リードしてました。6回か7回で京都外大西が2点追いついて3-3になりましたけど、その後すぐに駒大苫小牧が5-3でリード。また2点差がつき、そして駒大苫小牧優勝。
現在まで閉会式を見ていましたけど、いい試合だったと思うです。
決勝に勝ち進むまで、一つ勝つたびに負けてしまった相手校の気持ちを、引き継いで行くじゃないですか。そんなたくさんの人たちの思いも背負って、両校ともすんごく頑張ってた。
悔しい気持ちも、嬉しい気持ちもいっぱいして、1,2年生は来年の甲子園に向けて頑張り、そして3年生は卒業していくんだな~なんて思ったりして。
でも、卒業しても甲子園のことや、部活のことずっと心に残って大事にしてゆくんだろうな~って。
限られた学生生活の時間をひたむきに頑張れる何かを見つけて、それを頑張ったヒトを見ると、学生生活が終って何年もしてから、ふと羨ましくなったりします。
私、あの時何かに夢中になったかしら? って…。
それはあの時に戻ってやり直すことが出来ないから、尚更なんですよね(笑)

甲子園が終ると、なんだか今年も夏が終った気がしますね。
なんか、球児の皆さん今年もどうもありがとう。来年を楽しみにしています、というカンジです(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 13, 2005

【F1】英GP

しかしライコネンは凄いですね。21秒台ペースでバトンを追いかけてPITストップのタイミングでBARを簡単にパス。序盤トゥルーリのスローペースに付き合ったため表彰台は無理かな?と思ったらフィジケラのポカがあったおかげで表彰台。

イギリスGP、この記事のとおり、ライコネンが本当にすごかった。
前回の【仏GP】のブログで、後ろから追い上げて2位で、勝利への執着が凄いと、書いたけれど。
21秒台ペースでバトンを追いかけてPITのタイミングでバトンを抜かしちゃって、そして3位。
毎回、F1は何があるかわからないから、常に見ていたい。
独GPも楽しみです。

ちなみに、イギリスGPはマクラーレン・メルセデスのモントーヤが優勝、2位はルノーのアロンソ、そして3位がライコネン。
モントーヤは今季初の表彰台。本当はBARもバトンも、英国は母国だしレース前のインタヴューでも表彰台に乗りたいと言っていたけど、5位でした。残念。
しかし、BAR琢磨のスタートでのトラブルは惜しかった。
マジで惜しかったと思う。どうして琢磨は、得意だと言われているコースで、今年はトラブったり走れなかったりなんだろう。
今期ももう半分以上終わり(だったハズ)。なんとか残りのGPで成績を残してもらいたいなと思っております。

英国ロンドンでは、先日悲惨な事件があったばかりでした。
今でも、TVのニュースを見ると心が痛みます。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

July 04, 2005

【F1】仏GP

フランスGP!ミシュラン勢がまたもや欠場か?!!なーんて記事も見ていたので、どうなることかとどっきどきでしたが、レースは無事開催されました(ほ)

佐藤琢磨、痛恨のコースオフ

フランスGP決勝で、ラップタイムの遅いトヨタのトゥルーリをヘアピンで果敢に交わそうとしたB.A.Rの佐藤琢磨だったが、止まりきれずにコースオフ。5番手から一気に10番手まで順位を落とす結果となった。

しかしその前にはフェラーリのバリチェッロを抜くなど、素晴らしい走りを披露。
レース後半に向けて大きな期待を抱かせている。

佐藤琢磨、本当に勿体無かった。
でも、彼の攻める姿勢が好きです。見せ場を作ってくれる走りにTVの前で釘付けです(笑)
きっと、彼がレーサーとして評価されているのも、そういう姿勢だと思う。
さて次回英GP、更に頑張って欲しいです。ちなみに、今仏GPで、佐藤琢磨は11位でした。
でも、なんだかこんなことを言うのはナンですけど…どうも、ピットインのタイミングが。
順位を落としているのは、このコースオフのせいだけではなくて、ピットインのタイミングもアリのような…うーむ(悩)気のせいかもしれないんですけど。

さて、今回優勝のルノーのアロンソ。
凄かった、自分の後を走る4位まで周回遅れにするとは…言葉が出ない。
フランスはアロンソとルノーの地元なので、すんごい気合が入ってたのはわかったけれど、それでも凄かった。
悪魔に魂を売ってしまったの?!というほどの圧勝だったんですもの。
それから2位のライコネン。
なんだか、スタートポジションは琢磨よりも後だったような気がするんですけどね。
でも、そこから追い上げて2位。挙句、最後のインタヴューで、【2位じゃ不満だよ】と言っている彼の勝利に対する執着と言うか、貪欲さに少し吃驚した。

やっぱり、F1は面白い。次回は7月10日英GPです。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

June 28, 2005

フランスGPも欠場の可能性ィィィ?!!!

ミシュラン勢、フランスGPも欠場の可能性?


ミナルディチームの代表のポール・ストッダートはFIAがアメリカGPをボイコットした7チームに対して厳しいペナルティを課すようならフランスGPとそれ以降のレースをボイコットするかもしれないと警告しているらしい。


〔F1Racing.net〕
Teams ready to boycott races
http://www.f1racing.net/en/news.php?newsID=90752

〔BBC SPORT〕
F1 teams 'ready to boycott races'
http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/motorsport/formula_one/4623833.stm

〔Autosport-Atlas〕
Stoddart: Bans may Lead to Boycott
http://www.autosport-atlas.com/news.aspx?id=45246&s=5

ブログ巡りをしていて、こんな記事を発見。
それから改めて、Yahooニュースで記事を読みまして。…で、吃驚。

Σまたかよーッ?!!!

そんなイキオイです。
うう、もう米GPのようなレースは見たくない…見たくないんだよう(ううう/涙)
でも、チームに対してペナルティがあるかもなんて、FIAも酷い。
責任はやっぱり、無謀なイレギュレーションを導入したFIAと、ミシュランなのに。しかも、ミシュランは米GPでもタイヤに問題があると分かった時点で、打開策を提案していたはずだし(まあどっちにしても、レース間近だったけど)。
それを受け入れなかったFIAは、ボイコットチームを全部リタイアにしたわけで。
それはルールが適用されたといえば、そういうことなんだけど。こう、見ていたほうはなんか納得できないものがある。
なによりも、もうこの前みたいなF1は見たくないなあ…と思うわけです。
米GPでファンはがっかりしたその分、今回の仏GPに期待しているもの。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

June 27, 2005

ガードロボD1

綜合警備保障 ガードロボット公表 遠隔操作で消火作業も

 綜合警備保障は23日、新型の巡回警備ロボット「ガードロボD1」を公表した。不審者の存在や火災、漏水などを発見すると、監視装置に警報を送信して異常を知らせるほか、消火装置を搭載して遠隔操作で実際に消火作業も。この夏にも高層ビルやホテルなどで試験的に運用する。
 D1は高さ約1メートル、重さ90キロ、速度は毎秒30センチ。連続稼働時間は1.5時間だが、自動的に充電装置まで戻って充電するので、24時間の自動運用が可能だ。エレベーターでの昇降もできる。綜合警備保障は「人とロボットがそれぞれ特性を生かして高度な警備が可能になる」と話している。
 同社は1982年に警備ロボットの開発を始め、D1は9代目。8代目にあたるガードロボiは愛知万博での入場者案内などで活躍している。【小原綾子】
(毎日新聞) - 6月24日9時37分更新

というニュースを見た。
すげー。ガードロボD1、すげーよ。
robo
これは鎮火活動をしている所らしいですが、本物を見るためには、愛知万博へレッツゴーすればいいらしいです。
なんか形もいい感じだと思う。(個人的な好みです)
いろんな形で、人間社会にロボットが出てくるようになったんだなあと、なんか改めて感心。
少し前で記事になった乗って遊べるガンダムよりは、なんとなくコッチの方が親しみがもてるような気がするのは、月白だけかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

サルの絵に290万円?!

【こぼれ話】「サル世界のセザンヌ」の絵が高額で落札   【ロンドン20日】ロンドンの美術品競売商ボナムズで20日、チンパンジーが描いた抽象絵画3点が予想価格の何倍もの1万4400ポンド(約290万円)で落札された。「コンゴ」という名前のチンパンジーの作品で、フランス印象派のルノワール、米ポップアーティストのアンディ・ウォーホルなどの作品とともに競売に出品された。  近現代絵画の大ファンだという米国人ハワード・ホン氏が落札した。事前の落札予想価格は600-800ポンド(約12万-16万円)だったので、約20倍で売れたことになる。ボナムズの近現代芸術専門家は、チンパンジーの絵が競売にかけられたのは恐らく史上初めてだと語った。  「コンゴ」は著名な人類学者デズモンド・モリス氏の誘導の下に400点以上の絵を描き、「サル世界のセザンヌ」の異名を取っていた。モリス氏は、チンパンジーには芸術感覚があるとの理論を提唱し、50年代に「コンゴ」の作品展を開いていた。  ピカソは自分のアトリエに「コンゴ」の絵1枚を懸けていたといわれる。ピカソは「コンゴ」の絵を「抽象的表現主義派」と見なしていたという。 (時事通信) - 6月21日12時8分更新

という記事を見て。

Σ( ̄□ ̄;)!!!!2,900,000?!

と、仕事中にも関わらずひっくり返った月白です。
サルが描いた絵ですか、しかも抽象画ですか。
何がすごいって人間が描いたから、とかサルが描いたから、なんてことではなくて、そんな枠は越えちゃってるらしいってことがすごい。
そしてそれが290万円って…レ(゜□゜レ)
…月白にはなんかすごいってことしか、よくわかんない…

| | Comments (0) | TrackBack (1)

F1 米GP。

ミシュランタイヤに問題があった為、色々な打開策がチームから提示されたものの主催者(FIA)側は認めることなく決勝のフォーメーションラップへ… そしてミシュランタイヤユーザーが採った行為は

全チーム・ピットイン


  ⇒リタイヤ

でした(--;

さっきまで、昨夜のF1のアメリカGPのビデオを観てたんですが…引用させていただいた上記のとおりです。
…といいますか、なんというか。
正直、2時間観て、シャンパンファイトまでつい観ちゃったけど…つまらなかった…(遠く)
だって、14台ボイコット!(フォーメーションラップを走行してしまったので、ピットインしたチームは全部、結果リタイアになりましたが) だって、走った6台のドライバーを見れば誰が表彰台に乗るか、なんてわかってしまう…そして結果は、寸分違わず予想通りでした(がっくり)
楽しみにしてたのになあ。
BARだって、先日色々問題があって2戦も走れなかったし、佐藤も米GPは得意なコースであるらしいから、成績を残しておきたかっただろうと思うんだよね。
ああ、残念。BAR最下位です。次GPは是非頑張ってほしいところです。
トヨタの初ポールも勿体無かったなあ…

なんだかここ最近の日記を見ていたら、本当ににゃんこと、アニメづくしだったことに自分で吃驚した(笑)
なんかもっと幅広くなろう…自分(ぐ)←体型のことじゃアリマセン<幅広

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 23, 2005

謎のピアニストとか。

イギリスで発見された “謎のピアニスト” と呼ばれる身元不明の男性が話題になっています。  先月初め、イギリス南東部で若い男性が保護されましたが、ピアノの腕が抜群という以外に身元につながる手掛かりがなく、謎を呼んでいます。  この男性は先月7日、イギリス南東部沿岸の町・シアネスで、ずぶ濡れで彷徨(さまよ)っているところを保護されました。年齢は20代から30代前半とみられていますが、極端なうつ状態に陥っていて、一言も話さないそう。  病院の職員が紙と筆記用具を渡すと、グランドピアノの絵を詳細に描いた為、ピアノの前に座らせてみたところ、クラシックの曲を見事に演奏したということです。  今のところピアノの腕がプロ級ということ以外は不明で、病院では男性の写真を公開するなどして身元に関する情報を現在も求めているそうです。(ニュース記事より)

と、いう記事がありました。この謎のピアニスト、なかなかオトコマエさんですた。ニュース記事で写真を見ましたけれども。ハリウッドで映画にするお話も出ているらしいです。
でも、6月に公開するという映画「ラヴェンダーの咲く庭で」というのが、謎のピアニストによく似ているとかでちょっと気になりますね。あ、映画も気になりますけど勿論ご本人のこともです。
何も覚えてなくて、何も話さない。そしてピアノはプロ並。挙句にオトコマエとくれば、なんかミステリアスじゃないですか。どんなことがあったんだろう?って興味と創作意欲(何)が湧きます。
早く身内の方が見つかるとか、あるいはご本人の記憶とかが戻ることをお祈りしています。


さて、本日はおいしーワインを飲みました。おいしーというか、飲みやすく口当たりのいい、スパークリングワインです。トソ アスティ スプマンテです。価格も1,000円くらいでお手ごろ。
sake1
最近は、ウォーキングをはじめて、そしてお酒を飲んでます。
なんか、身体動かした後のお酒っておいしーv 一応、ダイエット部なんですけどね(笑)身体動かして飲んだらダメですかね?? ビールじゃないからいいかな~とか…(てへ)

さて最近の腹裂け子。
すっかりナマだった傷も塞がりかけ、腹裂け子も近いうちに返上のようです。でも元気いっぱい夢いっぱい。だれですか?去勢したら大人しくなるって言ったのは…もー、関係ナシのお構いナシで元気ですよ。
毎日が運動会。腹裂け子を返上したら、今度はゴジラちゃんになりそうなイキオイ(真顔)
三角跳びもなんのその。
ちょっと大人しいなあと思ったら、こんなところでこんなことしてました。
nyan_hako
←ちなみにコレ、ゴミ箱です。
ゴミ箱倒して巣にしてやがったわけですよ。ゴミ?勿論そんなもんは全部ひっくり返ってました。
元気がイイのがイチバンですが、良すぎるのも考え物です(うむ)

あ、後久し振りにモナコGPを見ました(TVで)
セナが亡くなってからというもの、【セナのいないF1なんてッ!】とすっかり観ていませんでしたが、久し振りに観たら正直面白かった。勿論来週のヨーロッパGPも酒を片手に観戦予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧