June 18, 2006

ネットカフェでの出来事。

昨夜、ちょうど今ごろから、うっかりネットカフェへレッツゴー。
読みたい漫画も溜まっていたし、あれとこれとそれを読んで……とか、ごそごそ読みたいものを集めてネカフェのスミでコーヒー飲みのみしていたら。
入ってから何時間くらいか経過したところで。

ぐおー、ずびー。
ぐおー、すぴょ。
ぐおー……

どこかのブースから、見事な往復のイビキが!
時々寝返りを打つのか、イビキがとまってみたりとか。でも、また5分もしないうちに往復でかきはじめる。
まあ、いいんですけどね。カフェの店員さんには注意はできないんだろうし。
今度から深夜に行く場合は、必ず耳栓を持っていこうと決意しました。

ちなみに昨日読んだ漫画は冒険王ビィトでした(笑)
ついでにレンタルビデオで借りてきて、アニメも見てます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 10, 2006

入梅。

地方が入梅したというニュースを見ました。
ああ、もうそんな時期なのねと思いつつ、最近またよく本を読むようになってきました。

いろんな事情と仕事の事情とあって、なかなか本離れしていたんですけどね。久しぶりによく読めているなと思っています。
昔はそれこそ、1日に3冊も読んでいた幼き日がありますが(笑)
最近は1週間で1冊が程度。それまでは1ヶ月に1冊以内だったんだから、まあ本に向き合う時間が増えたのね、となんとなく思っています。
ただ、時間をかけて読むことができず、一気読みしてしまうのと推理小説を最後から読まないと落ち着いて読めないのが、悪い癖で(笑)
一気読みした後は、噛み締めるように再度読みます(笑)

さて、今しがた読み終わった本は小川洋子著、『博士の愛した数式』
ものすごく、優しい話だけど優しい分だけ切ない話しでした。詳細は、右バーのレビューに近いうちに掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

春の嵐。

という、なんか昔そんなタイトルのドラマだか映画だかなんかがあった気がするけれど、ぜんぜん思い出せません。月白です。今(午後4時30分現在)昼休憩中です。所謂メシドキですが、今日の雨は酷い。
本当に酷い。一時期というか一瞬雹までも降っておりました。
で、現在はごろごろもやってきている始末。仕事でパソコンは必需品ですが、落とそうかどうしようか悩んでいる最中です。

最近、仕事の勤務時間が早くなり、現在午前10時~午後7時までです。
早くなりましたが、7時に帰れることはまずめったにありません。
切ない感じですがまあ、仕方ないと言うことで。今後上に掛け合って何とかしていければと思っています。
まだ、時間も変わったばかりなので様子見と言うことで。

春の嵐に桜が散ってしまうのが、惜しいなと思うわけですよ。
なんせまだ今年は花見してませんからね~(何)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 17, 2006

すっっっっかり、春ですね。

気がついたら、あっちゅーまに。
本当にあっというまに、日が経過していました(呆然)
月白。久々にブログ覗いて、正直浦島太郎の気分です。つーか、りゅうじ頑張ってくれていたんだなあ。
週1回更新。
いや、管理者不在のところをどうもありがとう。
ようやくなんとなく、本当になんとなくですが。忙殺よりはマシになってきたような気がします。
や、気だけかもしれないけど(乾笑)

また少しずつ、ブログも再開して行けたらいいなと思っている次第。
そろそろ(というか先月から)F1も始まっているしね。
ワンピースのビデオも観たいし、やりたいことたくさんあるので。少しずつ少しずつ、仕事一色からやりたいことに移行していけたらいいなと思うわけです。
仕事の勤務時間帯も変わったしね。(←前より早くなりますタ)

とりあえず、暖かくなったし花見に行こう。
花を愛でて、情緒のある生活を(気持ちだけでも)取り戻すのだ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 04, 2006

ひー。

忙しさにかまけていて、うっかり一ヶ月経ちました。早いもんです。月白、生きていることがわりと不思議です。
今までなにしていたかというと、忙しさに殺されてました。いわゆる、忙殺です。ハイ。
何がこんなに忙しかったかと言うと、オシゴトなワケですが。その名も決算事務。
過去のトラップがいろいろ交錯して、現状を生み出しているこの事実。小説にしてやろうかと思うほど、いろんなことがあとからあとから溢れ出してですね。
ほんとーに、なんだか忙しかったんですよ。
しかも、月白数字見慣れてないし……そのくせ土曜も日曜も仕事してたりとか。
なんか、ちょっと覗くヒマはあれども、書き込むヒマはナシ。みたいなカンジでした。
そろそろ落ち着いたかと言うとそういうわけでもなく。
忙殺される毎日に慣れてきたというほうが正しいですね(乾笑)
すっかりここもりゅうじに乗っ取られていましたんで、少しずつなんとかしてゆこうかと思っています。

まあ、なんていうんでしょうね。
こんな毎日ですが、月白はまだ生きてます!(生存確認)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 06, 2006

なんだか。

いろいろと疲れました。疲れたというよりも、疲弊しました。
もう、いっそぶん投げてしまいたいと思う今日この頃ですが、全部をぶん投げても、どうやらまだ人生は続いていくようなので、もうちょっと頑張ってみます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 02, 2006

乗り過ごし受験生“救助” JR東日本が温情停車

乗り過ごし受験生“救助” JR東日本が温情停車

 特急を乗り過ごし入学試験に遅刻しそうになった受験生を助けるため、JR東日本が2日、ダイヤでは通常止まらない駅に緊急停車した。
 JR東日本によると、受験生は高校3年の女子生徒。独協大(埼玉)の入学試験のため、長野県の信濃大町発、新宿行き特急スーパーあずさ6号に乗り込んだ。地方試験会場の東京都立川市に向かっていたらしい。
 生徒は、特急が午前10時5分ごろ八王子駅(東京)を出た直後、立川駅を通過し新宿駅まで停車しないことに気付いたという。
 生徒は母親に付き添われ、車掌に相談。JRは、後発列車の運行に影響がないことを確認し、本来は通過する三鷹駅(東京)に緊急停車した。
 生徒は無事試験に間に合ったというが、JR東日本は「今回は特別措置です」と説明している。
(共同通信) - 2月2日13時10分更新

去年もこういうことがあったけど、なんか殺伐としたニュースの中、こんな記事を見つけるとほっとする。本当は受験会場を確認したり、停まる駅を確認するなんて当たり前のこと。本当なら自分のミスなんだから、受験を諦めるべきだったんじゃないかとも思う。そして実際にそんなことがあって、誰にも相談できずに受験を諦めた人も何人かいるのではないかと思うけど。
でもやっぱり、こんな記事を見るとなんだか嬉しい気持ちになる。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 21, 2006

容保公の書状を県知事が発見。

幕末会津藩主の手紙公開 戊辰戦争当を知る一級資料 「幕末の会津藩主で京都守護職などを務めた松平容保が、京都から国元の家老らに、幕府の要職『軍事総裁職』を引き受けるしかない理由を記した書状を福島県が入手し、18日、報道関係者に公開した。  県立博物館(会津若松市)の若林繁主任専門学芸員は『藩の窮乏から、容保の京都残留に反対する勢力に説明をした書簡と考えられる。戊辰戦争で敗れた会津藩には残された文書が少なく、当時の動きを説明する一級の史料』としている」。
「士道きわめ、文武に励め」=幕末、会津藩主が家臣に書状-知事が発見・福島  「今、天下の形勢が一変する時」「士道をきわめ、文武の修業に励め」-。激動の幕末期、会津藩主松平容保が家臣にあてた書状が63年ぶりに見つかったと、福島県が18日、発表した。県立博物館の若林繁学芸課長は「容保の現存する書状は極めて珍しい。容保自身の言葉で世の中の動きが語られ、幕末期の史料として一級品」としている。 

こんな記事を見つけました。
なんだかこう、会津藩最後の藩主の書簡を、現福島県知事が古本屋で発見した、という事実になんだか妙にどきどきしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 15, 2006

猫小部屋

脱出ゲーム、見つけて即プレイ。
だって、猫。
なんなんですよ! これはやらねば、と早速プレイ。
猫小部屋
所要時間、約15分。
結構カチカチクリックしました。

猫旅館さんが作成したゲームです。


なんなんは、温かいらしいヒーターの上を陣取って悠々自適です。
あんまり動いて、良くヒーターのスイッチを落とすのでチャイルドロックをかけているのにもかかわらず、上手にロックを外して電源を落とします。
わざとやっているのではないかと思う今日この頃。
060115_165901

つーか、一日に日記を二回書くのではなく、一日一回ずつもう少し回数を書いたほうがいいのではないかと思う今日この頃。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

塊魂

現在、ゲームをやってます。その名も塊魂(カタマリダマシイ)。

キャラクターを操作して周囲の様々なものを巻き込み、制限時間内にできるだけ大きな塊を作るゲーム。

最初のうちは小さいものしか巻き込めず大きいものは障害物になるが、塊がある程度大きくなると今まで障害だったものも巻き込めるようになり、ステージが相対的に変化する。

シュールなノリも見どころ。

2004年3月18日発売。

はてなダイアリー塊魂とは」より引用

現在プレイしているのはイチバン最初のヤツですが、ぐるぐるいろんなものを巻き込んで、本当に面白い。
んで、あちこち見てたらこんなの見つけました。
20041019real
イメージ検索ブログさんの2005年07月11日の記事より


というか、王子はいずこ?(笑)

すんごい、シュールで面白いです。まだやってない人は是非やってみてくださいね~。
ちなみに月白は、ほしをつくる6を頑張っています。王様がスキです(笑)

ぴーえす(追伸):貸してくれた壱屋サンと姉子サン、ありがとう(多謝合掌)

塊魂公式ページはコチラ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧